スポンサードリンク

2017年02月09日

大腸がんの原因の1つに便秘のおそうじが大切です。

大腸がんの原因の1つに、よく言われるのが便秘です。
確かに便秘は万病の元なんですね。

あまり便秘が続きますと、胃腸の調子は勿論のこと、他の臓器の調子まで悪くなる便秘ですが、便秘も習慣化するとホント厄介なもので、なかなかするっーと出てくれませし、気分的にも憂鬱になってしまいます。

食事をしてもあまり美味しくないし、もちろん食欲もなくなりますからね。
便秘症はもっと本格的に改善しないと、色々な病気を引き起こすことにもなりかねません。

やはり、もっとも怖いのが大腸がんでしょうか。

その大腸がんの元となる便秘なんですが、原因は果たして何なんでしょうか。


便秘の原因

その1は、食生活に問題がある食生活の欧米化など

その2は、睡眠不足、運動不足

その3は、精神的なストレス

などが考えられます。

食生活では、野菜などの繊維不足や肉類の摂りすぎなどが考えられます。
肉類を摂り過ぎると、大腸の悪玉菌が増えて腸内環境を悪くします。

睡眠不足は、交感神経が優位になりすぎて、自律神経が乱れ、腸のぜん動運動に悪影響を与え、便秘になりやすくなります。
運動不足も、大腸のぜん動運動が鈍くなり、やはり便秘症になりやすくなります。

このような便秘を治すことは、万病の元を避けるためにも重要なことだと思われます。

最近では、酵母により腸内をお掃除するすることがオススメだと言われています。

なかなか運動もしにくい方やストレスの溜まりやすい方などにはオススメの酵母療法です。
ラベル:便秘
posted by 大腸ガンマン at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする