スポンサードリンク

2018年02月28日

精神的な疲れ、朝がスッキリしないのは慢性的なセロトニン不足では!!

精神的に疲れやすいとか、精神に関する病気なんかの原因に、よくセロトニン不足が多いと言われますが、セロトニンを食事で取ろうとしてもなかなか難しいようです。

確かにセロトニン不足は、パニック障害の原因だったりよく言われていますから、いかにセロトニンが大切なのかは分かりますが、それを摂取するための術を余り知らないのが現状です。

ところが、セロトニンはサプリメントで摂ることが可能なんですね。

これなら簡単にセロトニン不足を補うことができますね。

夜もぐっすり寝られず、朝起きてもスッキリしないなどの不快な気分が続くようだったら、それはセロトニン不足かも知れませんね。

セロトニンサプリをリラクミンと言いますが、楽天ランキングで1位を取っているようですから、安心して買い求めることができます。



あなたの歳をとった、お父さんやお母さんは大丈夫でしょうか?

もちろん、頭の方ですが、ぼんやりとしたり、物忘れが酷くなったりしていませんか?

余りにそのような状態が酷くなると、認知症やアルツハイマーに移行したりすることがあるので、注意が必要ですね。

この頃お父さんの様子が少しおかしいなーって思ったことはありませんか。

手遅れにならないうちに手を打った法がいいですね。

運動をすることは良いと思いますよ。

血液の循環が良くなり、脳がスッキリとしっかりしてくるようです。

それに加えて、やはり食べ物は大事ですよ。

毎日の事ですからね。

知的で健康な生活を送るためには、現代人に不足しがちな「プラズマローゲン」を補うことが必要なようです。

これは、ホタテ貝に含まれる栄養素で、テレビやその他メディアで騒がれた「プラズマローゲン」なのです。

サプリメントで簡単に摂取できますから、毎日のぼんやり生活から、シャキッとした頭脳になるよう試して見て下さい。




歳をとると恥ずかしいくらい物忘れが多くなりますね。

1番困るのは、今バッタリ道であった知り合いの人に話かけられたのはいいが、その方の名前が出てこない。

話をしながら思い出そうとするのですが、どうしても思い出せなく、イライラしたりして、肝心の話が上の空になっていませんか。

これにはホント困りますし、焦りますよね。

冷や汗がベットリと出てきます。


あるときは、必要な物を探しに2階へ上がったよいが、その部屋に着いたとたん、なんだったけなー。何を探しに来たのかなー。

何をしにここへ来たのかなーって、そんなこと日常茶飯事ではありませんか。

このような事がないように何とかする方法ってないのでしょうか。

もちろん、運動を行い、脳への血流量を高めることが良いとは思いますが、それだけでは物忘れや思い出し力はUPしません。

毎日の食生活を見直すことも大事なんですよ。

聞くところによりますと、山芋が良いとか、自然薯(じねんじょ)とか言われるやつですね。

これがうっかりの物忘れに良いらしいですよ。

この山芋から抽出したサプリメントがジオフェルンZと言う商品なのですが、なかなかの物らしいですよ。

1度試して見てはいかがですか。



posted by 大腸ガンマン at 14:51| Comment(0) | 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。